なぜ無料ビジネスがあるのか?ビジネスモデルキャンバスで解説

なぜ無料ビジネスが世の中にあるのか?

なぜ世の中には無料ビジネスがあるのか?

あなたは気になったことはありませんか?

✔ そもそもなぜGoogle検索はタダでできるの?

✔ Dropboxもなぜ無料なの?

実は、GoogleもDropboxも多くのブロガーのビジネスモデルと非常に似ています。

この記事を読んで、ビジネスの原理原則を知ることができれば、きっとあなたのブログアフィリエイトのビジネスに役立つことでしょう。

ビジネスモデルキャンバスとは?

ビジネスモデルキャンバスとは、そのビジネスが顧客に製品やサービスを提供してどのように利益を生み出すのかを9つ視点から分析する手法です。

詳しくは、下記サイトになります。

Strategyzer | Business Model Canvas
Enterprises and smaller companies use our platform and services to more clearly understand customers, create better products, and grow businesses.

9つの視点の詳細は以下です。

① 価値提案

ビジネスモデルキャンバスで一番重要な部分です。その製品・サービスが顧客にどんな価値を届けるのか?

新規性?性能?デザイン?価格?利便性?など、競合他社にない独自の売りは何なのかを問います。

② 顧客セグメント

価値提案をするターゲットは誰か?不特定多数向け?ニッチターゲット?セグメント(グループ)に対して?価値を届ける対象の顧客セグメントは明確にしなければいけない。

③ チャネル

どのようにその顧客とコミュニケーションをして価値を届けることができるのか?昔は、物理的な「お店」がチャネルの多数だったが、今は、インターネットを使って顧客とコンタクトが取れる。顧客に、商品・サービスをどのように認知・評価・購入してもらい、価値提供の実現をし、アフターセールスをするのか?

④ 顧客関係

ターゲット顧客とどのような関係を築きたいのか?どのように管理するのか?顧客はどのような関係をあなたと望むのか?あなたが今の顧客とすでに築いているのはどのような関係か?顧客との関係維持はどれくらいコストがかかるのか?

⑤ 収益の流れ

起業したてのころは、一つの収益源が主になることが多い。ビジネスを拡大するためには、一つだけの収益源でなく、多様化することが望ましい。製品・サービスを複数出すのか?複数の市場に参入するのか?代表的な収益モデルは、以下のようなものがある。1. サブスクリプションまたはメンバーシップ、2. ライセンス付与、3. 取引手数料、4. 広告、など。

⑥ キーリソース

建物、工場などの物理的リソース/ブランド、顧客データベースなどの知的リソース/人的リソース/財務リソース

⑦ キーアクティブティ

開発、生産、顧客関係、パートナーシップ、流通チャネル

⑧ キーパートナーシップ

ビジネスモデルを最適化し、リスクを軽減し、リソースを入手できるビジネスパートナーのネットワークを探し出すことは重要。競合他社または非競合社との戦略的協力/ジョイントベンチャー/バイヤーサプライヤー関係

⑨ コスト構造

そのビジネスモデルの一番の原価は何か?どのキーリソースが最もコストがかかるか?どのキーアクティブティが最も高く付くか?

Googleのビジネスモデルとブログアフィリエイトのビジネスモデルの共通点

まず最初に、Googleのビジネスモデルをビジネスモデルキャンバスを使って解説します。

Googleの収益源は広告です。無料検索で多くの人の注目を引き付け、そこで広告を出すことで稼いでいるのです。Googleは

新しいサービスを開発することで、顧客ファンをどんどん拡大していきます。

Googleは情報を無料にすることで集客し、広告収入で儲けているのです。

 

では、ここで、ブログアフィリエイトのビジネスモデルを考えてみましょう。

ブログアフィリエイトでは、無料でコンテンツを読者に提供します。そして、価値あるブログであれば、多くの読者を呼び込むことができます。

ブロガーは記事を更新し続け、価値提案を提供し続けます。

多くの読者を集めることができるブログでは、アフィリエイトリンクを貼って広告収入を得たり、Google アドセンスから広告収入を得ています。

ブロガーの中には、パートナーと手を組んでより多くの読者を得ている人もいます。

ブログアフィリエイトのコストはレンタルサーバーぐらいですから、このビジネスはヒットすれば儲けが大きくなります。

 

次は、Dropboxを見ていきます。

Dropboxとブログアフィリエイトのビジネスモデルの共通点

Dropboxのビジネスモデルはこうなります。

 

 

Dropboxはフリーミアム戦略を取りました。

 

フリーミアムとは、フリー(無料)とプレミアム(有料)の組み合わせです。

 

Dropboxは2GB以上使うヘビーユーザーに対しては料金をもらうことにしました。

一方で、無料の範囲で使うライトユーザーは、なんと口コミで勝手にDropBoxの良さを広めてくれたのです。

 

Dropboxの有料版を使ってくれるのは全体のほんの数%です。

ほとんどの人が無料版を使います。

 

でも、Dropboxはそれでも利益が出るからそれでいいのです。

 

Dropboxにとっては、無料ユーザーは広告費です。

 

今でも、私はDropboxを使っていますが、使い始めた時は同僚からの紹介でした。

私も使ってみてよかったので、他の人に教えてあげたと記憶しています。

 

無料で使うけど口コミで広めてくれる大切なお客様なのです。

 

さて、ブログアフィリエイトの共通点はなんだと思いますか?

 

ヒントは、情報をさらに必要とする人向けのサービスになります。

よく、ブログページで、無料の本をPDFで差し上げますからメルアド登録してください、というのをあなたは見かけたことはありませんか?

ブログの閲覧は無料だけど、ここから先は、メルアド登録してください、とかよくありますよね?

メルアド登録したらどうなるか?

 

たくさんメルマガが送られてきます(笑)。

そして、教育され、そのメルマガ発行者が売りたい商品を買いたくなってしまうのです。

 

ブロガーにとっては、ブログは無料で見てもらって、メルマガ登録でメルアドを欲しいのです。

ネットビジネス業界では、メアドはお金と同じ意味です。

 

メアドを取得することをリストを取る、と言います。

メルマガアフィリエイトをしている人は、リストをお金を払ってでも欲しいのです。

 

そのリストに、まずは無料で有料級のコンテンツを提供します。

その後、自分の売りたいアフィリエイト商品を紹介したり、自分のオリジナル商品を持っている人は、そのリストに「流し」ます。

そうすると爆発的な売り上げが期待できるからです。

 

ブログメルマガアフィリエイトはいわばフリーミアムのビジネスモデルといえます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

GoogleやDropboxのビジネスモデルキャンバスからわかるブログアフィリエイトの意外な共通点。

ビジネスの原理原則を知っておくことは、あなたのこれからのビジネスに大いに役立つはずです。

ビジネスモデルキャンバスはアフィリエイトでなく、自分の商品をネットで売りたい人にも最適なツールとなります。

是非、このツールを使って、あなたのビジネスに応用させてみてください!!

 

ちなみに、リストを集めてビジネスを拡大することに興味がある人は、下記リンクからあなたのメアドを登録して、無料で有料級の情報を手に入れることができます。

起業に興味があるあなたにもおススメです。

【無料】次世代起業家育成セミナー