最新Cocoonを無料でインストールする方法とメリットデメリット

Cocoonとは?

以前、WordPressのテーマでSimplicityを紹介しました。

開発者のわいひらさんが、先月、Simplicityの後継版のCocoon(コクーン)というテーマを正式リリースしました。

 

無料です。

 

僕の今のテーマはCocoonです。

 

まず、気付いた点は、Simplicityより早くページが表示されることです。

他にも、たくさん機能がついています。

 

メリット

ブログカードを今までは、他のプラグインで作成していたのですが、Cocoonは最初から機能が付いています。

こういうのです↓。

 

ブログ開設はどのレンタルサーバーにすべきか?

ブログ開設はどのレンタルサーバーにすべきか?
エックスサーバー、さくらのレンタルサーバ、ロリポップ!の大手レンタルサーバー会社を使ってみた感想から比較しています。それぞれのサーバー会社のブログ開設方法も解説しています。

 

こんな機能もあります。

 

吹き出し機能ができるようになったよ。

すごいね!

他にもたくさん機能があります。

 

目次作成機能も最初からついています。

 

僕は、Cocoonの目次のデザインが好きでないので、他のプラグインで目次作成しています。

ブログのもくじを作りたいとき

ブログのもくじを作りたいとき
WordPressプラグインTable of Contents Plusを使ってもくじを作る方法を解説しています。

 

Simplicityより明らかに使えるので僕は、Cocoonに乗り換えることにしました。

 

デメリット

Cocoonへの乗り換えで困ったことはあったか?

ありました。

 

僕は、Simplicityのアイキャッチ画像を正方形で作っていました。

なぜかというと、Simplicityの初期設定が正方形だからです。

 

でも、Cocoonは横長のアイキャッチ画像で初期設定されています。

なので、

そのまま乗り換えると、アイキャッチ画像がめちゃくちゃになります。

 

僕は、過去記事のアイキャッチ画像をぜんぶ横長に作り直しました。

なぜかというと、今の主流メディアは横長画像が流行っているからです。

YouTubeやSmartNewsは横長画像です。

 

僕は、今の流行りに合わせることにしました。

 

Cocoonインストール方法

Cocoonのダウンロードページへ行きます。https://wp-cocoon.com/downloads/

 

① 親テーマをダウンロードする。

ダウンロードしたファイルをデスクトップに貼り付けます。

 

②子テーマをダウンロードする。

子テーマはアップデートするときにカスタマイズした情報が消えないようにするために必ずダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルをデスクトップに貼り付けます。

「子」なので、「child」と名付けられています。

③ WordPressの外観➞新規作成➞テーマのアップロード➞ファイルの選択。

Cocoonのファイルを選択して開いてインストール。

Cocoon子テーマもファイルを選択してインストール。

Cocoon子テーマを有効化すれば完了です。

 

まとめ

Cocoonはデメリットよりメリットが圧倒的に多いです。

ですので、僕はCocoonをオススメします。

あなたのブログもCocoonを使ってより良いブログにしてみてください!