認知的不協和を使ってブログを書く習慣を身に付ける方法とは?

あなたは認知的不協和はという言葉を知っていますか?

 

認知的不協和を使ってブログを書く習慣が身に付く方法があるとしたらどうします?

 

その秘密をここで公開します。

 

認知的不協和とは?

認知的不協和(にんちてきふきょうわ)とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。人はこれを解消するために、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

有名な例として、イソップ物語のキツネとすっぱい葡萄の逸話が知られる。

出典:Wikipedia, 認知的不協和

 

【キツネとすっぱい葡萄の話】

キツネはたわわに実ったおいしそうなブドウを食べようとします。

でも、高いところにあるのでジャンプしても届きません。

なんどジャンプしても届きません。

最後に、キツネは怒りと悔しさのあまり、

「フン、このブドウはきっとすっぱくてまずいんだ!」

と捨てゼリフを残して去っていきました。

 

どういうことかというと、

 

自分のものにしたくてたまらないにもかかわらず、努力しても到底かなわない対象である場合、人はその対象を「価値の無いもの」「低級で自分にふさわしくないもの」と見なそうとし、それをあきらめの理由として納得し、心の平安を得ようとするものである。

フロイトの心理学では、これを防衛機制および合理化の例とする。

出典:Wikipedia, すっぱい葡萄

 

ようは、負け惜しみですね。

 

たとえば、

 

「アフィリエイトでぜんぜん売上たたないじゃんかー!」

 

そう、こんなとき、あなたは、こう考えませんか?

 

「だって、他の人だって稼げてないよ、きっと」

 

「あーあ、アフィリエイトはもう時代遅れだ、ダメだダメ」

 

あなたは、認知的不協和を和らげるために自然とそんな思考をしています。

 

信念 VS 行動

あなたは、信念と行動が戦ったらどっちが勝つと思いますか?

 

じつは、認知的不協和を根本的に理解することができれば、信念を容易に変えることができ、正しい習慣を身に付けることができます。

 

僕たち人間は、異なる2つの矛盾する考えがある場合、自分の信念を変えて行動に合わせようとします。

 

信念 > 行動

 

信念の勝ちです。

 

アフィリエイトで稼ぎたい、

という考えと、

アフィリエイトは稼げない、

という考えは、

お互いに矛盾していますよね?

 

今どういうことが起きたかというと、

あなたの信念が変わりました。

稼ぎたい→稼げないに変わりました。

稼ぐという行動はとりませんでした。

 

人間は、認知的不協和がおこったときに、信念を変えて行動を変えないのです。

自分のやっていることに意味を持たせようとしているのです。

行動を変えるのは、心理学的に難しいことなのです。

 

つまり、

 

この認知的不協和が、あなたの正しい習慣の壁となっているのです。

 

本当なら、

 

信念 < 行動

 

のように、行動を勝たせたい。

 

では、どうしたらいいのか?

 

逆をすればいいのです。

 

行動を変えて信念を合わせるのです。

 

アフィリエイトで稼ぐ「行動」を取ってアフィリエイトは稼げるという「信念」を合わせるのです。

 

これは意識的にやらないとできません。

行動をすればそれが信念になり習慣化する

じつは、あることを意識的にやれば信念を変えることができるんです。

 

それは、何かというと、

 

行動を先に変えてあげれば信念になる、

 

です。

 

マフィア映画でこんなシーンを見たことないですか?

 

マフィア:「撃て!」

善人:「いやだ!俺は殺し屋じゃない!」

マフィア:「いいから撃て!」

善人:「チクショー!」「バン!!」

善人:「あー、これで俺は今日から殺し屋だ・・・」

 

これは、恐ろしい概念ですが、

人間は、やりさえすれば、それが信念になるんです。

 

自分を変えたいときは、まずやることです。

 

ブログ記事を書き続けるには、無理やりにでも書き続けるしかありません。

そうすると認知的不協和を起こさないために、それがあなたの信念になるのです。

ブログ記事を書かないことが行動と不一致してしまうからです。

 

誰かを正しい方向に導きたいときは、とにかくやらせることです。

 

自分に正しい習慣を身に付けるには、とにかく自分を追い込んでやり続けることです。

 

そうするとあなたの信念になり、習慣になります。