ブログ開設はどのレンタルサーバーにすべきか?

どうやってブログを作るのか?

会社にバレないで副業する方法もわかった!

じゃあ、始めよう!

と意気込んでも、

 

どうやってブログ開設したらいいの?!

 

というのがあなたの思っていることだと思います。

そう、ネットビジネス初心者が一番つまずくところがここです。

僕もそうでした。

「ネットビジネスをやりたいなぁ」、

と思っているだけで、

どうやって開設したらいいかわからず、

本やネットで調べてみたけど、まったくチンプンカンプンでした。

でも、次世代起業家育成セミナーでブログ開設方法を学び、

文系の僕でもカンタンにブログ開設ができるようになりました。

 

ここでは、ブログ開設のやり方を説明します。

 

ブログ開設の3ステップ

ブログ開設方法はたったの3手順だけです。

① サーバーを契約する。

② 独自ドメインを取得する。

③ WordPress(ワードプレス)をインストールする。

 

さて、いきなりわからない単語が出てきたかと思います。

 

サーバー、ドメイン、WordPress。

 

例えると、こんな感じです。

 

・サーバー = 土地

・ドメイン = 住所

・WordPress= 家を作るための設計図

・ブログ = 家

 

僕たちは、サーバーを借りて、ドメインを取得して、WordPressでブログのデザインをする、のです。

 

サーバーはITに精通している人は自分で運営してもいいのですが、

ふつうはレンタルします。

 

レンタルサーバ比較

大手レンタルサーバー3社は以下になります。

 

・さくらのレンタルサーバ

・ロリポップ!

・エックスサーバー

 

ちなみに、これら3社のレンタルサーバーは有料です。

無料のレンタルサーバーは、ブログが急に削除されたり、アフィリエイト禁止だったり、余計な広告が入ったりするので、使わない方が良いという前提です。

 

こちらが、簡単な3社比較表です。

 

 クリックで拡大

 

僕が理系でITに詳しければ間違いなく価格が一番安いさくらレンタルサーバーを使うところでしたが、僕は、さくらのレンタルサーバーは相性が合いませんでした。

 

なんだか画面が理系向けの人のような冷たい感じでした。

文系の僕にとっては、操作方法が直観で分かりづらくダメでした。

 

■さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ公式サイト

さくらは、SSL導入も自分でやらないといけないので、まず文系の僕には、絶対無理です。

ただし、価格が一番安いので、慣れて来たらさくらのレンタルサーバに引っ越すのも一つの手かと思います。サーバー代は固定費ですので、いかに安いところから借りてくるかというのがビジネスの基本だと思います。

 

※SSLとは、サイトの安全性を証明しているようなものです。SSL化していないと、Googleから、「危険なサイトです」と判断されてしまいます。

■ロリポップ!

ロリポップ!公式サイト

ロリポップ!は、さくらのレンタルサーバよりわかりやすい管理画面です。

でも、僕にとっては、エックスサーバーの方がよりわかりやすかったです。

■エックスサーバー

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーは、直観的な操作が非常によいです。

価格は高いですが、サイト表示が抜群に早く、安定しているので、僕はエックスサーバーを使っています。

あなたに合ったサーバーを使う

いずれの会社も無料お試し期間がありますので、あなたに合うサーバーを使うのがよいでしょう。

下記リンクでレンタルサーバーの設定方法を詳しく解説しています。

さくらのレンタルサーバでブログ開設する方法

さくらのレンタルサーバでブログ開設する方法 2018年版
さくらのレンタルサーバを契約し、ドメイン取得後、WordPress設定する方法をゼロから解説しています。このページでは、実況中継風に実際の画面の画像を見なが初めてのブログ開設ができます。ブログ開設の無料サポート付きです。

ロリポップ!でブログ開設する方法

ロリポップ!でブログ開設する方法 2018年版
ロリポップ!を契約し、ドメイン取得後、WordPress設定する方法をゼロから解説しています。このページでは、実況中継風に実際の画面の画像を見なが初めてのブログ開設ができます。ブログ開設の無料サポート付きです。

エックスサーバーでブログ開設する方法

エックスサーバーでブログ開設する方法 2018年版
エックスサーバーを契約し、ドメイン取得後、WordPress設定する方法をゼロから解説しています。このページでは、実況中継風に実際の画面の画像を見なが初めてのブログ開設ができます。ブログ開設の無料サポート付きです。

コメント