副業の会社にバレないための確定申告方法

サラリーマンのあなたがこれからネットで副収入を得ようとした場合、一番気になることは、

 

会社に副業していることがバレないだろうか?

 

ということだと思います。

 

ここでは、その疑問についてお答えしていきます。

同僚には副業のことは話さない

同僚に副業のことを口外するのは、まずやめてください。

一番バレやすいのは同僚から総務部などへの告げ口です。

副業がうまくいくとつい自慢したくなるかもしれませんが、同僚からの妬みから総務部へ告げ口され、副業がバレるケースがあります。

なので、副業のことは誰にも話さないことに注意してください。

正しい納税方法

結論から言うと、

 

正しい納税方法を知れば、会社にバレることはありません。

 

その方法は、たったの1つ。

 

給与以外の所得にかかる住民税を「自分で納付」にする

 

です。

 

これを2/16~3/15(土日の関係でずれる年もある)までに税務署に行って、確定申告をしてください。

 

税務署に行けば、職員の方が親切に教えてくれるので安心です。

 

僕は、間違えるといけないので、e-Tax(税金をインターネットで納めるシステム)を使わずに、必ず毎年税務署で職員さんに確認しながら手続きしています。

 

副業がバレるのは、副収入分の住民税が役所から会社に連絡が行くためです。

 

あなたがアフィリエイトで得た報酬額は、ASP(アフィリエイトの仲介業者)が税務署や役所に報告しているのです。

 

住民税は、市役所(区役所)が、源泉徴収という形であなたの会社に、住民税の徴収を給料から天引きという形で委任しています。

 

もし、あなたがアフィリエイトで稼いで得た利益にかかる住民税を「自分で納付する」にしなかった場合、市役所(区役所)は、あなたの会社に不足分をプラスして源泉徴収するよう依頼をします。

 

そうなると、あなたの住民税は、同僚の住民税より金額が多いため、あなたの会社の総務部は不自然に思います。

 

「なんでこの人、こんなに住民税多いのかしら?もしかして副業してるんじゃないの?」

 

となり、副業がバレてしまうのです。

 

確定申告、住民税は普通徴収、「自分で納付」

でも、これはカンタンに防げます!

 

確定申告書Bの第二表を用意します。

 

住民税・事業税に関する事項の

 

給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の

 

「自分で納付」

 

にチェックを入れる、

 

です。

 

この方法を「普通徴収」といいます。

 

 クリックで拡大

 

国税庁HP

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

住民税は20万超の副収入の所得とは関係なく確定申告をする

住民税の「自分で納付」にチェック(普通徴収)は、後で述べる所得税20万円超とは関係なく、確定申告をしてください。

 

つまり、住民税は、1円でも副収入の所得(利益)があった場合、確定申告をしなければなりません。

 

さて、こうすれば、役所は、足りない住民税を会社ではなく、あなたに請求します。

 

役所に電話して念押し確認

しかしながら、役所の職員さんも人間ですのでたくさん事務処理していたら人為的ミスもあるかもしれません。

 

そこで、僕の場合、念押しして確定申告期間が終わっあと(3/15以降)に役所に電話をします。

何を確認するかというと、

 

自分の住民税の納税方法が、普通徴収になっているかを役所に電話して確認する

 

というものです。

そうすることで、見落としによる誤った処理を防ぐことが出来ます。

 

後日、役所から送られて来る納付書があなたの家に届くので、

あなたは、それをコンビニか銀行か郵便局で清算して完了です。

 

青色申告?白色申告?

今、先に大事なことなので、第二表の方から説明しましたが、

第一表も簡単に説明します。

第一表は、利益の計算と税金の計算をします。

 

僕たちサラリーマンで副業している場合、

その所得は雑収入になります。

 

そして、アフィリエイトの収入が継続的に一定額あるので、青色申告か白色申告かを選べます。

 

僕たち副業サラリーマンは、白色申告です。

 

青色申告は、アフィリエイトを本業としている人専用です。

 

青色申告は、税制優遇があるので魅力的ですが、

アフィリエイト年収がサラリーマン年収を超えた時点から考えるようにすればOKです。

青色申告のことは今は忘れましょう。

 

このフローチャートが分かりやすいかと思います。

 

 クリックで拡大

 

出典:A8net

http://support.a8.net/as/kakutei/chart.html

 

売上と経費をふだんからまとめておく

所得税は、利益(売上ー経費)にたいして課税されます。

 

なので、

 

売上と経費を普段からまとめておく必要があります。

 

売上は、ASP、Googleアドセンス、楽天ポイントなどの、

1月~12月の売上金額のことです。

入金ではなく、売上(売掛金)なので、注意が必要です。

 

経費は、収入を得るためにかかった費用です。

サーバー代金、ドメイン料金、参考書籍などがそれにあたります。

電気代とかを按分して計算する人もいるかもしれません。

税務調査が入ったときにキチンと説明できればいいですが、できないならやめた方が無難です。

 

経費の根拠となるレシートや領収書は必ずとっておいてください。

次世代起業家育成セミナーの加藤さんもこのことは何度もおっしゃっていました。

茶封筒の中にぶっこんで月ごとに管理しておけばOKです。

 

持ち物リスト

✔ マイナンバーカード (ない人は、マイナンバー通知カード + マイナンバーの記載がある住民票(写し)+ 運転免許証)

✔ 確定申告書

✔ 収支内訳書

✔ 源泉徴収票

✔ 印鑑

 

これらを持って、税務署の職員さんと一緒に確定申告書を作成します。

職員さんが用紙を確認してくれて、一緒にモニターを見ながら入力してくれますよ。

 

なお、収支内訳書はエクセルや手書きでもOKです。

 

次世代起業家育成セミナーでは、税金の話は4日目の講義で解説しています。

僕が学んだネットビジネス講座(無料)はコチラ↓

コメント

  1. りょうじ より:

    ブログランキングからきました!
    副業がバレない方法がこんな形であるのは初めて知りました!

    ありがとうございます!!

  2. take より:

    初めまして、ブログランキングから来ました。会社員をしながらばれないで副業ってこんな方法があるのですね~勉強になりました。

  3. 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    すばらしい記事ありがとうございます

    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にします。

    私どもには、いろいろな情報が公開前に集まります。
    何か、お気づきのことや相談事がありましたら、
    メールアドレスかブログでお願いします。

    おかげで、ポイ探一位を続けております。

    今後とも、よろしく、お願い致します。では、また

    「お金もマイルもどんどん貯まるノウハウ伝授」

    • 管理者 より:

      カインの秘書様
      この度は当ブログに来ていただきありがとうございます。
      よかったら、またいらしてください。

  4. shiryouu より:

    初めまして、
    ブログランキングから来ました。
    副業がばれない方法。
    納税の確認の方法。
    自分もアフィリエイトをしているので、
    大変、参考になりました。
    ありがとうございます。