ブログ記事のカテゴリー作成方法

ブログ記事が10~15記事くらいになってきたら記事をカテゴリー分けして整理してみましょう。

こういうやつです↓。

 

こうすることで、読者は、読みたい記事を効率よく探すことができます。

 

では、早速、WordPressでのカテゴリー作成方法を説明していきます。

カテゴリーを作成する

メニュー → 投稿 → カテゴリー の順にクリック。

 

カテゴリー画面が出ます。

 

僕のカテゴリー画面はこんな風になっています。

 

 クリックで拡大

 

カテゴリー名、スラッグを入力

ここでは、「日本」というカテゴリー名にします。

スラッグは、ローマ字で入力します。

ここでは、「japan」としました。

 

スラッグとは、カテゴリーURLの最後の文字のことです。

たとえば、

初心者向け
「初心者向け」の記事一覧です。

だと、「beginer」がスラッグです。

スラッグは日本語で入力すると、記号に変換されてしまうので、必ずローマ字で入力しください。

 

最後に、新規カテゴリーボタンをクリック。

 

そうすると右側の画面に、カテゴリーが追加されます。

 

子(サブ)カテゴリーを作成する方法

先ほどの「日本」のカテゴリーの中に、「東京」のカテゴリーを作ることができます。

つまり、

日本 > 東京

のようにカテゴリー分けができます。

先ほどと同じように、名前、スラッグを入れます。

ここでは、「東京」「tokyo」としました。

親カテゴリーを先ほど作った「日本」を選択します。

最後に、「新規カテゴリーを追加」をクリック。

追加したカテゴリーを画面右で確認してみてください。

親カテゴリーの「日本」の下に、「―東京」と表示されました。

「―」は、親カテゴリーのひとつ下の階層であることを意味します。

 

投稿記事にカテゴリー設定をする

さて、カテゴリー作成ができたので、あとは今まで投稿した記事にカテゴリーをしていきます。

「カテゴリー一覧」から設定できます。

カテゴリーは複数チェックできますが、あまり多すぎるとカテゴリーの意味がないので、適度にチェックをいれましょう。

 

 クリックで拡大

 

僕はまだ記事が30記事くらいなので、親カテゴリーのみです。

もう少し多くなってきたら子カテゴリーも検討してみます。

読者にとって読みやすいブログにするのが一番の目的です。

それでは、また!