長期的に稼ぎ続けるLTVの公式とは?

LTVとは?

前の記事で儲かる市場はリピート率が多いことを挙げました。

儲かる市場のポイントとは?
儲かる市場は? あなたがビジネスをやるうえで、どの市場に参入するかは悩むことだと思います。 一般的に、儲かる市場のポイントは3つあります。 ① お客に強烈な情熱がある。 ② お客がお金を持っている。 ③ リピート性がある。 アメリカの事例ですが、ジョニ...

ビジネスをする上でリピート率と非常に関係が深い概念としてLTVというのがあります。

LTVはLife Time Valueのことで、生涯価値とか長期的価値ともいいます。

ボブ・ストーンとロン・ジェイコブスの共著『ザ・マーケティング』のP48に出てきます。

ちなみにこの本は500ページの厚さで電話帳みたいです。

ダイレクトマーケティングのバイブルといわれているマーケティングの本です。

一般のマーケティングの本は大企業向けの古典的内容ですが、ザ・マーケティングは、インターネット時代のダイレクトマーケティングの内容が書かれており、良書です。

著者のボブ・ストーンとロン・ジェイコブスはコピーライターの巨匠ですし、監訳はコンサルタントの神田昌典さんです。

僕は、マーケティングが専門なので、おもしろく読めますが、本を読むことが苦手な人やマーケティングが専門でない人はちょっと読むのがきつきかもしれません。

でも、あなたがもし、インターネットビジネスでマーケティングを極めたいなら、必ず読むべき本です。

定価は3,800円と高価ですが、古本屋で2000円程度で売っています。

もし興味があればアマゾンや楽天でも購入できます。

さて、LTVに戻ります。

LTVとは、ある顧客との関係が継続している全期間の取引価値の総額のことです。

ある顧客のLTVがわかれば、どのくらいの時間とコストをかければ利益が出るのかが計算できるようになるので便利です。

『ザ・マーケティング』では、インターネット時代では、顧客データベースで効果が測定でき、ダイレクトに顧客にアプローチできるため、LTVを重要視しています。

 

LTVの計算方法

LTVはコツをつかめばカンタンに計算ができるようになります。

公式はこうです。

 

LTV = 客単価 × リピート回数

 

リピート回数は100%を失客率で割り算すると算出できますので、

 

LTV = 客単価 × (100%/失客率)

 

となります。

 

ちょっと例を出します。

 

LTVが1万円で、リピート率は80%。つまり失客率は20%です。

その場合、

LTV = 1万円 × (100%/20%)

= 1万円 × 5回

= 5万円

となります。

 

では、次の場合はどうでしょうか?

LTVが1万円で、リピート率は90%、つまり失客率は10%です。

先ほどの例からリピート率が10%アップしています。

さあ、LTVはどうなるか?

LTV = 1万円 × (100%/10%)

= 1万円 × 10回

= 10万円

 

わかりますか?

 

リピート率が80%➞90%のように10ポイントアップすると、

売上は5万円➞10万円のように2倍になります。

リピート率が10ポイントUPすると、売上が2倍になるということです。

 

失客率でみると、

失客率が20%➞10%のように半分になると、

売上は5万円➞10万円のように2倍になります。

失客率が半分になると売上が2倍になるということです。

 

この例でわかるように、リピート率を上げる、つまり、失客率を下げることが、LTVにどれだけ重要かがわかります。

 

LTVの計算は、

次世代起業家育成セミナーの加藤さんがうまく説明してくれていますのでご参考になさってください。

次世代起業家育成セミナーは、ネットビジネスで実践するためのノウハウを無料で知ることができます。

【無料】次世代起業家育成セミナー