ブログ読者ターゲット選定方法

ブログを作成しても、読者がつかないことには成功はしません。

多くのビジネスで失敗する原因は、集客ができないからです。

集客ができないと、あなたの記事がいかに良くても誰のもとにも届きません。

ブログを作成したときにまず考えなければならないこと。

それは、

どういった読者があなたの記事を読みに来るのか

ということです。

たとえば、あなたが男性物の雑貨を紹介している場合は、女性の読者はおそらく興味を持たないでしょう。

逆に、化粧品を紹介しているページには、男性だったらまったく興味を持たないでしょう。

それで、いいのです。

全員にまんべんなく読んでもらうようなページは作らなくてもいいのです。

逆に、まんべんなく読んでもらえるようなページだと専門性がなくなり、なかなか読者を呼び込めないでしょう。

たとえば、男性物の雑貨を扱いつつ、女性化粧品を扱っていて、家電やグルメや英語の資格やなんでもかんでも扱っているページがあるとしたらどうでしょうか?

あなたは、男性物の雑貨を探していたのに、女性化粧品の記事だとかグルメだとかはうっとうしくてしょうがないでしょう。

ブログ読者のターゲット選定方法の大原則は、

読者の現実を知ることです。

そして、読者の現実に沿ったを記事を書かなければなりません。

では、どうやってやるのか?

その方法はこうです。

あなたが読者になりきるのです。

さらに、

読者の、悩み・痛み・苦しみ・恐怖、を、あなたが読者以上に理解・共感する。

そういった読者を詳細にイメージすることです。

特定のいち個人が具体的にイメージできるくらいに徹底して想像してみてください。

そして、あなたがその読者自体になりきってみてください。

男性か女性か?

年齢は?

彼らは日々どんな悩み・痛み・苦しみ・恐怖をかかえているのか?

その読者の悩み・痛み・苦しみ・恐怖をあなたが読者以上に理解して、共感するだけで、ぐっと読者の心に響く記事が書けるようになります。

映画俳優さんでも、その役になりきるために、役の仕事を何か月もするとかって話ありますよね?

たとえば、バーテンダーの役をやるなら、実際にバーテンダーの仕事を何か月もするとか。

実際のバーテンダーの気持ちがわかるようになるから役にも真実味が出てくるわけです。

簡単な方法は、あなた自身が悩んだり苦しんだりして、解決した方法を紹介していくのもいいかもしれません。

とにかく、読者の悩み・痛み・苦しみ・恐怖を理解し、読者の現実とあなたの記事を一致させるこが重要です。

コピーライティングのスキルの前に、このマインドセットをしっかりと持つことが重要です。

このマインドセットを持っていれば、自然と読者のための記事が書けるはずです。

そして、その読者のために、あなたが持つすべてのスキル、知識を使って解決してあげてください。

読者を苦しみから救うのはあなたの責任だという気持ちで、それくらい気合を入れて記事を書いてみてください。

そうすれば、あなたのブログ記事を読んでくれる人が増え、それはあなたの長期的な資産になります。

僕が学んだネットビジネス講座(無料)はコチラ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする